KIYOねえの美ジョレッチ生活

身体はロミロミ・アルジェサーキュレーションセラピー、心はヒプノセラピー、身体を温めゆるめて動かす!
食の改善は酵素栄養学より、セルフケアは「美ジョレッチ」全てはバランスです!体感してみませんか?

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< マンハッタンだぁ〜^^ | main | 十日町旅館にいってきます。。。 >>

大人気のバー&グリル「Five5Napkin Burger」みぃつけたぁ!

7月3日(木)

ニューヨーク一日目は午前3時過ぎにたどり着き、荷物の整理などをして寝たのが午前5時過ぎ…当然お昼まで寝てますよね?^^

で、お昼に起きてメールの嵐…に気が付き(ブログをご覧になって皆様メールにコメントにと頂戴致しました。)嬉しくて一気にご返事書きまくり。
電話しまくり、お世話になる方の家のお洗濯とお掃除を手伝い。。。
気が付けば夜…。はて、何を食べましょう?

う〜ん。。。

ハンバーガー…新しいのが出来たのよね…。さいでっかー!
ではでは行きましょう〜。

ということで出掛けたのがこちら。。。



最近出来たばかりだというのに大人気のバー&グリル
「Five5Napkin Burger」

630 9th Avenue
212-757-2277
45丁目の9Ave.の交差点のSEのコーナーでござる。



店内はもちろんバーとグリルということもあり、キャンドルな灯りの雰囲気。パンが出て参りましたが、う〜ん、バーガーだからなーちょいと軽めにつまむ程度に…こらえてこらえて…。



じゃーん出て参りました。こちらが噂のオリジナル・ナプキン・バーガー
中身は10oz. fresh ground chuck, comete cheese, caramelized onions, rosemary afolt, soh white roll $14.95

バーガーですからちょいと高めです。。。が、このボリューム&美味しさですと食べなきゃ損々でございます。。とワタクピは思いましたですぅ。
他には、チェダーベーコンバーガー、イタリアンターキーバーガー、アヒツナバーガー、インサイドアウトバーガー、5ナプキンベジバーガー等々。

えっ?納得出来ない???ショック
あい、それではご覧頂きましょう〜。



ネッネッネッ。。。って何度も念を押すなって???
だってあまりの美味しさに思いっきりほおばって食べてしまいました。



続いて、cod(鱈)のお料理でございます。
ピーカン・クラッシュ・コッド・フィレ $21
ピーカンをまぶしてサクサクにな衣、これが肉厚の鱈でございまして、大変美味しゅうございましたぁ。
添え物にはレモンバターソース味のライスでございます。
これまた美味でございますぅ。

えっ?これも鱈の中の状態が見たい??
あい(ハワイではハイはあいというそうですぅ)では再びアップで^^。



こぉんな感じでございますぅ。



お隣のチキンの唐揚げ$1で行列が出来ていることもあったお店なのに…。クローズとは…理由は、店舗貸し出しの契約満了につき…とのこと。
でもねー、このお店流行っていたので。。。となるとこのバーガーやさんがこの場所の権利も持っていて、オープンまで大家さんが貸して契約切れと共にさよならをしたのかしらん???(←勝手な憶測です)

ちなみにこのバーガーやさん→いえ、「Five5Napkin Burger」の前はジェズベルというソウルフードの高級店でございました。宇多田ヒカルさんもお越しになられたことがあるそうで、ワタクピも寄らせて頂きましたが、リブ…めちゃうまでした。が、閉店となり現れたのがこちらでございました。

反対側のお隣さんはイタリアンでございます。。。
お外で食べるの良い感じ…^^。

7時半頃に行ったら30分以上待ちでございました。
フーッ。。。いえ、はぁ〜。。。

予約した方が良いかも?
プリシアターの時間でなくとも並んでおります。
侮れませんぞ!

もし、よろしければお立ち寄り下さいませぇ。
で、もし、よろしければ1クリックの応援よろしくお願い致しますぅ。
ウサギ ブログランキングに1クリックしてぴょん
いつも応援ありがとう〜^^

人気ブログランキングへ
ニューヨークのグルメ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kiyonee.com/trackback/536200
この記事に対するトラックバック
qrcode TBに関してなのですが、本文に直接関係のないTBは削除させて頂く場合がございますがご了承下さいませ。また、コメント欄にはペンネームで結構ですのでお名前をお願いしまぁす。掲載している写真につきましては、すべて著者本人のカメラで撮影したものばかりでございます。当ブログ内に掲載されているすべての写真の無断転載を禁止させて頂きます。m(_ _)m