KIYOねえの美ジョレッチ生活

身体はロミロミ・アルジェサーキュレーションセラピー、心はヒプノセラピー、身体を温めゆるめて動かす!
食の改善は酵素栄養学より、セルフケアは「美ジョレッチ」全てはバランスです!体感してみませんか?

<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 親友^^ | main | ワシントンDC with 作家竹内玲子姫 その2 >>

マイナス5℃

12月21日(日)現在マイナス5℃のニュージャージーより

今夜は…というか14時から始まったPartyでございますぅ。
でもね、買出しに行ったケーキを先に食べて!とYピー(親友)にそそのかされ…(このあとその意味を知りますが…。)お魚を下ろしてくださっているシェフ?(本日はシェフと呼ばせていただいております)の技を拝見しつつショートケーキをいただきましたでしゅ。。。



レディMのケーキを5人のパーティだというのに10個買ってきてくださいましたです。



ブー君とトレスも待ち遠しいぃ〜。



最初はマグロに蛸に…
もう、これだけで白いご飯におみそ汁で十分ご馳走だよねぇ〜。



そして、蒸しあわびが登場いたしました。お客様だということで周囲の黒いひだの部分は丁寧にカット!

そして、こんなにきれいに並びまして、Yピーが邪道だといいつつマヨネーズと唐辛子のソースを盛り付けて出来上がり^^。

続いてマグロにトマトに…。テーブルいっぱいに食材が並びみぃんなで食べまして…めちゃうま!ここはどこ???日本にいるよりもおいしいものが並んでおりますです。。。



で、本日のメインはふぐちゃん。。。てっちり鍋でござる。
コラーゲンいっぱいふぐちゃんは女性には特にうれしい食材ですぅ。



ふぐさしは最初に並びましたが、ちと写真を並べてみました。
最後の〆はやっぱり。。。
これです、、、雑炊でございますぅ。

マイナス5℃のニュージャージーからあったかぁいお鍋をお届けいたしました。。。
おっとワシントンDCの続きもお伝えしますね。。。
ふわぁ〜ネムネムなので…また明日。

ってケーキはどうなったのよって???

14時からお刺身やお鍋を始めるからと呼んでいたお友達カップルが登場して、5人で食べつくし…もうおなかいっぱい!というところで、またもやケーキ…というのはあまりにもあまりにもなので、一休みをしてケーキタイムになったわけですが、19時。。。時間にしてみれば案外時は過ぎているのですが、なにゆえこの量のお料理の後ですから…。

で、YピーのPCをお借りしてウェブメールでメールを確認できるかも?と確認したところ読めましたですぅ〜。
で、眠くなってきたので寝ていると…

「きよっぴー!ケーキタイムだよぉ〜」と悪魔のささやきが…。

「だまされてない???」

「いいからこっちにきなよ!」と手招きをされて…。

「きよっぴーは何を食べたい?」

「えっと…」(この時点でお分かりのとおりケーキ2個目^^しかもいやだといいながらうれしいみたい…)というわけで、ケーキをすでに2個食べたワタクピは…おなかいっぱぁい!
張ち切れそうですぅおなかが。

が、しあわせぇ〜。
ということで幸せな気分のままおやすみなさいませぇ〜。
ウサギ ブログランキングに1クリックしてぴょん
いつも応援ありがとう〜^^

人気ブログランキングへ
ニューヨークにて | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

はじめまして。タカ子と申します。
あの〜
質問なんですけど、NYCのいったいどこでフグが買えるんですか?
関西出身の、てっちり大好きオカマなんです〜。
てっきりこっちでは、食べられへんもんやと思ってたやさきこれ見まして、質問してる次第です。
タカ子
おかま様 | 2008/12/23 6:36 AM
タカ子様

初めまして。
フグは日本から知人の方がご自分でお持ちになられたそうです。(ワタクピもご馳走になった身ですので、直接の知人ではございませんが)
だから、ニューヨークのふぐというわけではないそうですぅ。コメントありがとうございました。



KIYOねえ | 2008/12/29 10:40 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kiyonee.com/trackback/718504
この記事に対するトラックバック
qrcode TBに関してなのですが、本文に直接関係のないTBは削除させて頂く場合がございますがご了承下さいませ。また、コメント欄にはペンネームで結構ですのでお名前をお願いしまぁす。掲載している写真につきましては、すべて著者本人のカメラで撮影したものばかりでございます。当ブログ内に掲載されているすべての写真の無断転載を禁止させて頂きます。m(_ _)m