KIYOねえの美ジョレッチ生活

身体はロミロミ・アルジェサーキュレーションセラピー、心はヒプノセラピー、身体を温めゆるめて動かす!
食の改善は酵素栄養学より、セルフケアは「美ジョレッチ」全てはバランスです!体感してみませんか?

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ハワイ3日めまたしても深夜 | main | ダイヤモンドヘッドの日の出 >>

プルメリアがシンボル

2月20日(金)

5日めが終わります。充実したハワイの日々でございます。

ロミロミのセラピストをしておりますが、そもそもロミロミとは古代ハワイアンの中におられました、カフナというその道のスペシャリストがおられまして、そのカフナのかたがたは、農業を教える人、漁業を教える人、医療行為を教える人、ロミロミマッサージ(ハワイではロミロミマッサージと呼ばれておりますが、日本ではマッサージは国家資格が必要になります)を教える人、フラを教える人…などなどさまざまなカフナがおられました。

そんな中でロミロミはそれぞれの家族の間で伝えられてきたものでございます。その家の次なる家長に伝えられていたといわれ、文字の文化がなかったハワイアンの間で男性から男性に伝わり、30年ほどまでにアンティマーガレット女史が初めて女性としてサロンロミロミというセラピストが体を痛めずに行えるロミロミを世に伝えるようになったのであります。現在日本でロミロミのセラピーをあちこちでうけられるようになりましたが、ほとんどがそのアンティーマーガレット女史から伝えられたロミロミなのでありました。

というわけで、ハワイにはさまざまなロミロミが存在しており、そのどれもが正しく、間違いということではございません。。。
が、ロミロミにはやはりスピリットの部分がとても大切であり、ホオポノポノの精神というハワイアンの間で伝わる「元の状態に戻す」というとてもシンプルな考え方がございます。

今回はハワイアンのクムよりスピリットを中心に初心に戻って習っております。これからもどんどんハワイを訪れ、肌でハワイを感じながらロミロミをさせていただきたいと思っております。
生涯学習…、プロになってもそれは変わりませんです。

サロンのオープンを前にもっともっとハワイを感じて、ロミロミを楽しみたいと思いますぅ〜。



さて、毎朝8時にクムのご自宅に行き一日が始まります。何時に終わるのかは上からのスピリットが決めるとのことでクムさえも不確かな状態で行っております。そんな中、午前中はクムの患者さんのご自宅にお伺いして、帰りにパンチボールの丘へ!Go!
と出かけたわけですが、その後やっぱりやります!ということで、またお部屋に戻ってクムとのプライベートレッスンが再び始まったのでありました。



途中、ピンクのプルメリアだぁ〜とシャッターを押したわけです。
が、実はワタクピのシンボルは「プルメリア」だとリーディングで耳にし…それからというものプルメリア探しなのでありました。



今日の講習はクムの患者さんのところへ金魚の○○のように行った訳ですが、帰りにどういうわけかパンチボールの丘にいってまいりましたぁ。

そこで見つけた木一本。

なんだとおもいますぅ?



ククイナッツでございます。抗生物質の代わりに用いられることも多いといいます、もちろんロミロミにも使用できますよん。

そして、お隣はメネフネちゃんのお水の車。
メネフネとは御伽噺に出てくるのですよん。

さぁてと、明日は最後の8時スタート。
ちとネムネムなわたくぴなのでありました。。。
というわけで寝させていただきます…汗
ウサギ ブログランキングに1クリックしてぴょん
いつも応援ありがとう〜^^

人気ブログランキングへ
ハワイのお勧めスポット | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

プルメリアの伝説だっけ?松田聖子さんの映画を思い出した私。年ばれるやん(笑)

姉さんにぴったりの花ですね。凛としてるけど、柔らかな感じで綺麗!!まさしく姉さんだよ

プルメリア見て癒されちゃいましたわ
はんぞう | 2009/02/22 10:11 AM
はんぞう様

プルメリアの伝説思い出しますね。
ありがとうございます。
HPのトップページに使う写真を写しました。
楽しみです。プルメリアがシンボルとわかって、自分のことを考えてみましたよん。
KIYOねえ | 2009/02/28 7:26 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kiyonee.com/trackback/773342
この記事に対するトラックバック
qrcode TBに関してなのですが、本文に直接関係のないTBは削除させて頂く場合がございますがご了承下さいませ。また、コメント欄にはペンネームで結構ですのでお名前をお願いしまぁす。掲載している写真につきましては、すべて著者本人のカメラで撮影したものばかりでございます。当ブログ内に掲載されているすべての写真の無断転載を禁止させて頂きます。m(_ _)m