KIYOねえの美ジョレッチ生活

身体はロミロミ・アルジェサーキュレーションセラピー、心はヒプノセラピー、身体を温めゆるめて動かす!
食の改善は酵素栄養学より、セルフケアは「美ジョレッチ」全てはバランスです!体感してみませんか?

<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 鏡の中の自分(^^♪ | main | 立体的な身体と顔に♪ >>

This is it…それは愛

11月11日(水)

マイケルジャクソンの映画を観てきました…。

やっぱり!ですね(^^♪。

彼の行動、言動には常に愛がある。

顔かたちが変わっていく中で人は彼が何を感じて生きているかがわからなくなり、気持ちが離れた人も居たかもしれない。。。
楽曲だけは永遠ですが。

けれど、彼の死によって彼の中にあった本当に伝えたいことのほんのわずかかもしれない…でも…世界中に伝わっているのを感じています。



この映画を観て、実は物足りなさを感じている人がいるかもしれません。
「マイケルが亡くなった後のダンサーがどんなことを感じているのかを聞きたかった」と言う知人がおりました。
確かに、スタッフがその後彼の何を感じて今を生きているのか。
ダンサーの方々が彼とのオーディションから過ごした短い時間で何を感じその後の生き方に影響があったのか…。
知りたいところではございます。

コンサートの制作の流れの中でのストーリーなので、メイキングビデオ的な感じで終わってしまったとマイケルのファンでなければ、そう感じた人が居たかもしれません。

ワタクピ自身昔からのマイケルのファンだったかというと正直そうではないと思います。が、10代〜ダンサーとして活動していた中で、影響された人の1人であることは間違いありません。

映画を観て…マイケルってこんなに優しい動きをしていただろうか?
こんなに手足が長かっただろうか?
こんなに瞳の優しい人だったろうか?
ワタクピは彼のどこをみて影響されていたんだろう?と…。

でも、この映画を観て改めて感じましたです。
愛…それは愛だったんですね。

愛って一言で言っても大きな意味があります。
“おっきな愛”(無償の愛)彼にはそれがあったんですね。。。

いろんな形でさまざまなことを言われています。ワタクピには何が真実で何が嘘なのかはわかりませんです。

アメリカ人は会話の中でLOVEをそれぞれに口にします。
日本人にはこっぱずかしい“愛”をあたりまえに口にします。
だから、マイケルが“I Love You”と言っても普通にしか聞こえませんでした。。。が、彼の一言…

「怒ってるんじゃないよ、Love L.O.V.Eだからね。。。」


素敵な言葉です。魔法にかけられたように一気にマイケルの世界に惹きこまれていきました。

彼の原点はやっぱり“愛”なんですね。
いろんな事が噂されたり、裁判もあったり、顔かたちが変わってしまったり…。

先日友人宅に出張リンパダイエットに行ったとき、奥様はお子さんと既に映画を鑑賞しており、エスティーマットにお子さんが入りながら

「マイケルの曲かけて!かっこいいんだよ!大好きだよ!」と…。もちろん奥様も

「うちはみんなマイケルファンなの…。(^-^)○○さんも(ご主人の名前)今観に行ってるのよん。」

と…。

んで、ご主人様がご帰宅後

「すんげえ混んでた!驚いたよ…ママちゃんが言っていた意味がわかった」と…。

この意味は…、やっぱり愛なんですね。
それは愛…、愛を感じると幸福ホルモンが活発になりGood!。

幸せって何だっけなんだっけ?ってさんまさんが最近またCMで歌っておられますが、

これも愛それも愛きっと愛たぶん愛…by松坂慶子さん

愛なんですね。。。とりとめのない話になってしまいました(^^;)

あっといつもですね。。。(^-^)

マイケルジャクソン様の偉大な愛に気がついた一日でした。

ウサギ ブログランキングに1クリックしてぴょん
いつも応援ありがとう〜^^

人気ブログランキングへ
エンターテイメント^^ | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

ワタクシめはマイケルの全盛期のフアンでした・・・・。来日した際は、1人で連続行って踊りまくり、叫びまくってました・・・。
活動も静かになってから毎日彼の音楽を聴いていたわけではないですけど、たまにテレビにマイケル登場の際は、元気かなぁ?大丈夫かなぁ?と姿を見守っていました。
色々な中傷があっても常に人々に「ILOVE YOU」といい続けるマイケル。
今でもどこかにいるような気がするんですよね。
この映画で、前よりもっとマイケルのフアンが増えていってるなぁと感じてます。
亡くなってもこのパワー。
マイケル・ジャクソンは偉大です。
沢山の人がこの映画を見て、人としての優しさとかをわかってほしいですね。
LEHUA | 2009/11/11 9:42 PM
LEHUA様

こんにちはぁ〜。コメントありがとうございますぅ。
マイケルの愛がとっても地球規模の大きいものだと感じています。彼の良いエネルギーがこうして一つの映画によって世界に伝わっていることは素晴らしく、彼は死しても人の試に生きて伝えているんですね。プロフェッショナルな彼の音楽に対する姿勢も尊敬であり誇りです。それぞれの人々に伝わった何かを大切に…。
KIYOねえ | 2009/11/12 7:59 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kiyonee.com/trackback/982695
この記事に対するトラックバック
qrcode TBに関してなのですが、本文に直接関係のないTBは削除させて頂く場合がございますがご了承下さいませ。また、コメント欄にはペンネームで結構ですのでお名前をお願いしまぁす。掲載している写真につきましては、すべて著者本人のカメラで撮影したものばかりでございます。当ブログ内に掲載されているすべての写真の無断転載を禁止させて頂きます。m(_ _)m